ART OFFICE OZASA

『今井祝雄 – 余白の起源』『 Norio Imai - origin of the blank 』

プレスリリース PRESS RELEASE

 

この度、ozasakyotoでは、「今井祝雄 – 余白の起源」展を開催致します。

 

この度の個展は今井祝雄にとって京都では5年ぶりの個展となり、2010年,2011年に制作された〈フレーム考〉シリーズ(未発表作品含む)を中心に、1971年に具体美術協会の展示施設「グタイミニピナコテカ」(大阪/中之島)にて開催された、具体最後の展覧会「具体美術小品展」での出展作を併せて展示致します。また会期初日には、京都国立近代美術館 主任研究員 平井章一氏とのトークと併せて、1971年モリスフォーム(大阪/東心斎橋)での発表と同様、ギャラリーの壁に直接おこなう制作実演を予定しております。その他にも未発表作品である1970年に制作したモノタイプのリトグラフ作品群6点も共に展示いたします。この度の展示は〈フレーム考〉シリーズを糸口に具体晩節当時の今井祝雄の仕事に再び焦点をあて、再考するための展覧会でもあります。

名称未設定-3
 

 




会場|ozasakyoto
〒602-8216 京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館207(堀川今出川南西 西陣織会館 西館)

会期|2017年9月2日(土)~9月30日(土)

関連イベント| 9月2日(土) 16:00 – 18:00

今井祝雄 & 平井章一 (京都国立近代美術館 主任研究員)トーク、メディウムによる制作の実演

開廊日時|火―土 11:00~18:00

休廊日|日・月・祝

協力|ARTCOURT Gallery

主な展示作品(予定)

1.〈フレーム考〉シリーズ 2010 ~ 2011年

2.〈絵画または余白-A〉〈同-B〉 1971年
※1971年グタイミニピナコテカで開催された具体最後の展覧会「具体美術小品展」出品作。
具体解散時期の転換期の作品、1972年以降は写真、ビデオに移行していく。

3.モノタイプのリトグラフ6点 (未発表作品) 1970年

【問合わせ】
株式会社 ART OFFICE OZASA
〒602-8216 京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館207
電話:075-417-4041
メール:mail@artozasa.com HP:www.artozasa.com




【展示風景】

 

IMAI001 IMAI005 IMAI006
 

IMAI014 IMAI016 IMAI019
 

IMGP9234 IMGP9246 IMGP9320

 

AOO is pleased to present the solo exhibition “origin of the blank” by Norio Imai from September 2 to September 30.。

The solo exhibition of Norio Imai is held for the first time in 5 years. 〈フレーム考〉seires, is produced in 2010 and 2011, will be mainly exhibited and also the works, is displayed at the last GUTAI’s exhibition, will be exhibited.

 

This exhibition is supposed to be the opportunity to focus on the works by Norio Imai at the end of GUTAI and review them through 〈フレーム考〉seires.

 

 

 

名称未設定-3


 

『 Norio Imai – the origin of the blank 』

 

April 13th − April 29th, 2017

 

Tuesday − Saturday     11 a.m. − 6 p.m   (closed on Sundays and Mondays)

supported by ARTCOURT Gallery

ozasakyoto:

207 Nishijin Textile Center West., 414 Tatemonzen-cho, kamigyo-ku, Kyoto 6028216 Japan

 


【Exhibition views】

IMAI001 IMAI005 IMAI006

IMAI014 IMAI016 IMAI019

IMGP9234 IMGP9246 IMGP9320