ART OFFICE OZASA

吉増剛造「涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造 展 」開催のお知らせYoshimasu Gozo will hold a solo exhibition at the Shoto Museum of Art in Tokyo shibuya2018/07/26

この度、取り扱い作家の吉増剛造氏が東京渋谷の松濤美術館にて、個展を開催いたします。

 

“吉増剛造(1939~)は、1960年代から現在にいたるまで、日本の現代詩をリードし続けてきました。その活動は、詩をはじめとすることばの領域にとどまらず、写真や映像、造形など多岐に広がり、私たちを魅了し続けています。
常にことばの限界を押し広げてきた吉増の詩は、日本各地、世界各国をめぐり、古今東西、有名無名の人々との交感を重ねる中で綴られてきました。本展では、半世紀以上におよぶ活動の中から、各時代の代表的な詩集を柱とし、詩や写真をはじめとする吉増の作品群に加えて、吉増が言及してきた吉本隆明、西脇順三郎、瀧口修造、萩原朔太郎といった関連するさまざまな表現者の作品や資料をともに展示します。”

(松濤美術館HPより抜粋)

 

---------------

吉増剛造「涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造 展 」

会期|2018年8月11日(土・祝) 〜9月24日( 月・振休)

10:00 – 18:00     *毎週金曜日  10:00 – 20:00

休館日|8月13日(月)、20日(月)、27日(月)、

9月3日(月)、10日(月)、18日(火)

会場|渋谷区立 松濤美術館 〒150-0046 東京都渋谷区 松濤2丁目14−14

www.shoto-museum.jp/exhibitions/179yoshimasu/

---------------

 

スクリーンショット 2018-07-24 14.25.42

Yoshimasu Gozo will hold a solo exhibition at the Shoto Museum of Art in Tokyo shibuya.

 

 

Gozo Yoshimasu (1939-) has been a leader in Japanese contemporary poetry since the 1960s. He continues to fascinate us with his artistic activities, which extend beyond the realm of poetry and words. Covering more than half a century of Yoshimasu’s work, this exhibition presents poems, photos and other works, along with works and materials from related artists. (from  the Shoto Museum of Art web)

 

---------------

 

The Echoes from the Abyss: The Poems of Gozo Yoshimasu exhibition
Duration|2018.8.11 -2018.9.24

Closed |8.13(mon) , 8.29(mon) , 8.27(mon),9.3(mon) , 9.10(mon) ,9.18(tue)

 

10:00 – 18:00     *Friday  10:00 – 20:00

2-14-14 Shoto, Shibuya-ku, Tokyo 150-0046, Japan

http://www.shoto-museum.jp/en

 

---------------

 

スクリーンショット 2018-07-24 14.25.42