AOO  ×  MAA.

|ARCHITECTURE|

ART OFFICE OZASAでは、アートオフィス、若手アーティストのためのシェアアトリエ、アートホステルなど、美術を軸とした様々な事業を展開してきました。そしてこの度、建築計画に伴うコミッションワークに本格的に取り組むことになりました。大手建設会社の関連会社などに所属し多種多様な建築計画に伴うコミッションワーク(アート計画)の企画実施に27年以上携わってきたMAA.間瀬氏をパートナーに迎え、より深く、より濃密で、より斬新なプロジェクトを実現していくことを目指します。

Main  projects

PALACE HOTEL TOKYO  (2012)

WORK:

横溝美由紀

“Invisibility”

2012年
パネルに紙、金属箔(金、銀、真鍮、錫、アルミニウム)

Courtesy of ARTCOURT Gallery

SKY PerfecTV! Tokyo Media Center  (2008)

WORK:

横溝美由紀

“Spatio temporal “

2012年
パネルに紙、金属箔(銀、銅、真鍮、錫)

KYOTO ART HOSTEL kumagusuku  (2015)

WORK:

工芸の家(安藤隆一郎、石塚源太、染谷聡、中村裕太)

出典:

『コンフォルト』2015年4月1日No.143, p.46-55, 建築資料研究社

『商店建築』2015年6月1日第60巻6号, p.108-112, 株式会社商店建築社

Photo by OMOTE Nobutada

The Ritz-Carlton, Kyoto   Corner Suite MINAMI (2014)

WORK:

横溝美由紀

“weave words 2014”

2014年

キャンバスに油彩

Courtesy of ARTCOURT Gallery

Takenaka Corporation Tokyo main office  (2004)

WORK:

国谷隆志

“Spaceless Space – HIKARINIWA”

2004年

息、ガラス、アルゴン、変圧器

Photo by OGAWA Taisuke

ATOLL TERRASSE KAMOGAWA  (2020)

WORK:

横溝美由紀

“line 120×120.258.2020”

2020年

キャンバスに油彩

Four Seasons Hotel Kyoto  (2016)

WORK:

横溝美由紀

“with time”

2016年

真鍮

Courtesy of ARTCOURT Gallery

Domain Mall in Hong Kong  (2011)

WORK:

横溝美由紀

“rain drop”

2011年

天然水晶、ステンレスワイヤー

MAA.間瀬氏、過去の主な担当プロジェクトから

・竹中工務店東京本店(2004年 祐成政徳、名和晃平、国谷隆志、田中朝子、大巻伸嗣)
・スカパー東京メディアセンター(2008年 小谷元彦、横溝美由紀、中西信洋、山本一弥)
・飯野ビルディング(2011-2014年 レアンドロ・エルリッヒ、平田五郎、山本一弥、渋谷清道、小谷元彦、スザンナ・ニーデラー)
・明治安田生命新東陽町ビル(2011年 名和晃平)
・JPタワー名古屋(2015年 祐成政徳、山本一弥、藤堂良門、田中朝子)
・HERBIS ENT(2004年 海老塚耕一、谷山恭子、植松奎二、渡辺信子、祐成勝枝、深井隆)
・明治安田生命大阪御堂筋ビル ランドアクシスタワー(2001年 シン・ムン・サップ、海老塚耕一)
・塩野義製薬 医薬研究センター SPRC4(2011年 山村幸則)
・御影クラッセ(2008年 ジョセップ・マリア・マルティン)